小松シヤリング株式会社

小松シヤリング株式会社

一枚の鋼板から生まれる無限の可能性 世界品質のものづくりで未来を切り開く

私たち小松シヤリングは1969年(昭和44年)に富士製鉄(現新日鐵住金)とコマツを中心に設立された北陸地区最大の厚板加工センターです。

厚板の溶断から曲げ、穴あけ、溶接と多種多様な設備・技術を有機的に活用し、お客様のイメージを具体化することが使命です。切断から加工までワンストップで行うことによって、様々な製品をスピーディーに納品することを実現してまいりました。

総合力世界No.1の鉄鋼メーカーである新日鐵住金グループの一員として、高品質の鋼板を安定的に調達し、技術的サポートも含めあらゆるニーズに対応しています。現在は北陸地区に留まらず広く他地域へも営業ネットワークを広げています。

コマツの建設機械部品の製造で蓄えてきた経験とノウハウをベースに、これからも最先端の技術を駆使して新たな価値を創造し、お客様に信頼される企業に向けて日々チャレンジを続けてまいります。

  • 新日鉄住金株式会社小松シヤリング株式会社は、新日鐵住金株式会社のグループ会社です。

お知らせ

  • 新日鐵住金(株)による日新製鋼(株)の子会社化について

    平成29年3月13日、当社の親会社である新日鐵住金(株)は日新製鋼(株)の子会社化を完了し、両社は共同ステートメントを公表しました。
    <新日鐵住金(株)・日新製鋼(株)共同ステートメント> http://www.nssmc.com/common/secure/news/20170313_100.pdf

ページの先頭へ